飛騨牛最高ランクA5

最上級品[5等級]は金色のシール

「もう他のお肉は食べられない!」

5等級(A5)だけに貼ることが許された、金色のシール

飛騨牛とは岐阜県内で14ヶ月以上肥育された黒毛和種であり、日本食肉格付け協会が実施する枝肉格付けで肉質等級A・Bで5等級、4等級、3等級のものをいいます。

条件①:岐阜県内で14ヶ月以上飼育されている黒毛和種である

条件②:肉質等級AもしくはBである

条件③:歩留等級が3等級~5等級である

条件①~条件③全てに当てはまる黒毛和種が、「飛騨牛」というブランド名を獲得することができるのです。

個体識別番号と呼ばれる番号があります

個体識別番号で安心して飛騨牛をお召し上がり頂けます。

発送時に個体識別番号を、商品と併せてあなた様にお送りしております。

飛騨牛は、販売時に「個体識別番号」と呼ばれる物を表示しなければいけません。この「個体識別番号」を、「家畜個体識別システム」で検索することにより、本物の飛騨牛であるかどうか、判断することができます。

牛の耳に付けられた、黄色いタグを見たことがありませんか?これは牛の出生と共に、付けられた個体識別番号です。個体識別番号の割り振りは、義務付けされており、スーパーマーケットなどで販売されているパッケージも記載されています。飛騨牛ドットコムでも、安心して召し上がれるように、ご購入頂いたお客様全員に、個体識別番号を送付させていただいております。